学校紹介

創立148年目を迎えました

 明治6年平野小学校として創立し、令和3年度に148年目を迎えました。昭和41年4月に小積小学校と統合したことによって校区が4地区になり、平成12年4月に開導小学校と統合したことによって神浦・和佐地区が加わり6地区となりました。平成26年4月には和田小学校と統合したことによって和田・内入・小泊・和佐地区が加わり9地区となりました。さらに、令和3年4月に油田小学校と統合したことによって、雨振・伊保田・小伊保田・油宇・馬ヶ原地区が加わり14地区となっています。小積・和佐・和田・油田方面の児童は、バス等で通学しています。

児童数

  男子 女子
1年
2年
3年
4年 10
5年
6年
のびのび学級
27 17 44

 

環境及び地域について

 柑橘類の栽培を中核産業とする東和地区において、校区には、商業・製造業・金融機関等が比較的多く、昨今、兼業や共働きの家庭が増加しています。住民の多くは神仏への信仰心が厚く、地区の行事も信仰に関係するものが多く行われています。また、愛校心が強く、学校に対して大変協力的です。農村交流伝承館・町陸上競技場等の設置・片添ケ浜リゾート開発により、魅力のある地域づくり・町づくりを進めています。そのほかにも、当地区には、町役場東和支所・東和総合センター・周防大島町教育委員会・周防大島文化交流センター・東和図書館・星野哲郎記念館等が設置されており、周防大島町の教育・文化面での中心的役割を担っています。 高齢化が進む当地区では、児童とお年寄りとがふれあう機会も多く、三世代交流行事も行われています。住民相互の人間関係もよく、和やかな雰囲気の中で行事等も進行され、学校行事なども地区ぐるみで実施されています。